MEMBER

弁護士・弁理士

藪木 健吾
Kengo YABUKI

弁護士

アーリーステージのスタートアップから上場企業子会社まで複数の企業への出向経験を有しており、法務部の立ち上げをはじめとしたIPOやM&Aに向けたガバナンス整備、契約交渉、係争処理、コンプライアンスチェックの実績が豊富にある。
外部アドバイザーとしての経験だけでなく、企業内部からのバックアップ経験を活かし、クライアント企業の成長ステージやイグジット戦略、内部体制状況に対応したソリューションを提供することを心掛けている。

主な取扱い分野 ・スタートアップ関連(IPO、M&A、ファイナンス、スキーム構築)
・DX・IT・AI関連
・医療法人、クリニック関連
・データ戦略関連(個人情報保護法)
・広告関連(景表法、薬機法、特商法)
・知的財産関連(商標権、著作権、不正競争防止法)
略歴
2011年
関西学院大学法学部法律学科 卒業
2013年
立命館大学法科大学院 修了
2015年
司法修習
2016年
ネクセル総合法律事務所 入所
執筆・講演 クライアント企業におけるセミナー講演、部署毎の個別の勉強会等
活動
2018年~
第一東京弁護士会 法教育委員会 委員
2018年~
第一東京弁護士会 綜合法律研究所 CSR(企業の社会的責任)研究部会 部会員
2021年~
NEXs Tokyo パートナー
2021年~
エンターテイメント・ロイヤーズ・ネットワーク 会員
2022年~
第一東京弁護士会 法教育委員会 副委員長(外部講師派遣部会 副部会長)
使用言語 日本語・英語
所属弁護士会 第一東京弁護士会