MEMBER

弁護士・弁理士

村上 
Hiroshi MURAKAMI

弁理士

国内の特許事務所、法律事務所において特許、実用新案、意匠、商標の調査、権利化業務、権利利活用・侵害対応に関する業務、無効資料調査など、幅広い業務に従事。
特許に関しては外国対応(欧米、アジア、オセアニア)も可能。特に、IT(ビジネスモデルを含む。)、電気・機械、食品などの技術分野を得意とする。
自己の発明に係る特許を有しており、特許権者の立場に立って権利行使を念頭に置いた権利化を心掛けている。

主な取扱い分野 ・特許:IT(IoT、ソフトウエア、WEB関連技術、AI、ビジネスモデル等)、電機・機械(画像形成装置、金銭登録装置、高周波回路、通信システム、昇降装置、遊技機等)、構造物(自動車部品、家具、知育玩具等)、化学、食品、化粧品等
・意匠、商標
略歴 1985年 千葉大学文学部行動科学科 卒業
1985年 本田技研工業株式会社 入社
2004年 独立行政法人 科学技術振興機構 入社
     (就業先:理化学研究所 横浜研究所)
2006年 特許業務法人 天城国際特許事務所 入所
2015年 虎ノ門総合法律事務所 入所
2016年 弁理士登録
2019年 兼愛国際特許事務所 設立
2020年 ネクセル総合法律事務所 入所
執筆・講演 ・「用途発明の権利範囲に関する一考察」パテント2016,Vol69,No.7 日本弁理士会
・「ヘルスケア分野のIoT特許の動向」IoMT学会 第2回IoMTサミット 学会発表
・「界面活性剤を使用しないタンパク質抽出方法」第86回日本生化学会大会 学会発表
活動 2017年~ 静岡県IoT活用研究会 会員
2017年~ 静岡県産業振興財団 登録専門家
使用言語 日本語・英語