MEMBER

弁護士・弁理士

木本 大介
Daisuke KIMOTO

弁理士

企業の知的財産部及び国内特許事務所にて、日本及び外国(特に、米国)の特許権利化業務を多数取り扱ってきた。特に、ソフトウェア、IoT、AI関連については、ビジネスモデルを起点とした発明発掘を得意としており、大小問わず、様々なクライアント企業に評価されている。
また、近年は、スタートアップ支援にも力を入れている。特許出願はもちろんのこと、社内の体制作り、中長期的な予算策定、知的財産関連の契約書レビューもサポートしている。

主な取扱い分野 ・特許(電気、機械、ソフトウェア、IoT、AI)
・スタートアップ支援
略歴 2003年 上智大学大学院電気電子工学専攻 修了
2003年 株式会社リコー 入社
2006年 弁理士登録
2006年 協和特許法律事務所 入所
2009年 侵害訴訟代理業務付記登録
2013年 グローバル・アイピー東京特許業務法人 入所
2018年 ネクセル総合法律事務所 入所
執筆・講演 ・「ロシアの特許制度の概要」特許ニュース 経済産業調査会
・「ロシア特許出願の実務」特許ニュース 経済産業調査会
・「ロシア知的財産制度と実務」経済産業調査会 共著
・「ロシアの特許無効審判」知財ぷりずむ 経済産業調査会
・「ロシア知的財産制度」経済産業調査会主催 講師
・「弁理士から見た特許翻訳」日本翻訳者協会主催 講師
その他、クライアント企業向けのインハウスセミナー
活動 日本弁理士会
2019~ 日本弁理士会関東会 中小企業・ベンチャー企業支援委員
使用言語 日本語・英語